H24,9,15をもって当ブログを下記に移転しましたので,
今後は下記にアクセスして下さるようお願いいたします.
当分このブログも残しておきますがこちらは更新しませんので,
併せて新しいサイトもブックマーク宜しくお願いいたします.
●七草ファミリークリニックからのお知らせ
http://7793.biz/info/

2006年08月19日

100件

今年の5月17日に『七草ファミリークリニック』を開院して,ちょうど3ヶ月が経ちました.
この3ヶ月間に当院で施行した内視鏡の検査件数はちょうど100件となりました.
その内訳は以下のとおりです.
・胃カメラ71件(うち経鼻法50件)
・全大腸内視鏡23件
・S状結腸内視鏡6件

この100件のうち,胃がんの患者さんが3名,大腸がんの患者さんが1名いらっしゃいました.
まずは39歳の男性.健診で胃の異常を指摘され精密検査目的で来院されました.
DSC00009_39y.jpg
さっそく胃カメラを入れてみると胃角部に不整な潰瘍を認め,生検したところ『印環細胞癌』と診断されました.幸い早期でしたので,すぐに関連病院にご紹介しました.

次は70歳男性.数ヶ月前から胃の調子が悪い・・と仰るので胃カメラをお勧めしました.
DSC00022_70y.jpg
胃角部から体中部小彎にかけて広範な不整潰瘍を認め,生検で中分化腺癌と診断されました.

そして71歳男性.貧血の精査目的で当院紹介受診となりました.
DSCF0024_71y.jpg
胃カメラを入れてみると,胃角部直上前壁に隆起性病変を認めます.
生検では高分化腺癌と診断され,紹介した関連病院ですでに無事,手術を終えられました.

こちらは72歳女性.3ヶ月ぐらい前から便秘と便柱狭小を自覚して来院されました.
すぐに大腸内視鏡検査を施行したところ直腸にほぼ全周性の狭窄性病変が認められ,組織検査で高分化型腺癌と診断されました.
DSC00012_72y.jpg
この方も関連病院に紹介し,無事手術を終えて元気に退院されました.

そして最後が69歳男性.便秘や下痢はないものの以前より少しお腹が張る,との症状で当院受診.2ヶ月ほど内服で様子を見ていたもののなかなか症状が改善しないため大腸検査をお勧めしました.
DSC00024_69y.jpg
盲腸のすぐ近くに2個の隆起性病変を認め,1個(径20mm)は内視鏡的に切除施行.もう1病変は比較的大きい(径40mm程度)ため,入院施設のある関連病院で内視鏡的に切除する方針としました.

こうしてみると結構な頻度で,大した自覚症状のない方にも重大な病気が潜んでいることが分かります.なかには30代と若い方にも病気が見つかっておりますので,年齢・症状の軽重に関わらず,胃腸の症状がある方は一度専門医の診察を受けられることをお勧めします.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/


posted by 院長 at 00:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。