H24,9,15をもって当ブログを下記に移転しましたので,
今後は下記にアクセスして下さるようお願いいたします.
当分このブログも残しておきますがこちらは更新しませんので,
併せて新しいサイトもブックマーク宜しくお願いいたします.
●七草ファミリークリニックからのお知らせ
http://7793.biz/info/

2006年08月26日

『胸やけ』にご注意!

胸やけ』・・よくあることだから心配ない.
そう思っていませんか?
もし食後にたびたび起こるようなら『逆流性食道炎』かも知れません.

『逆流性食道炎』は胃酸が食道に逆流するために炎症が起こる状態で,
 @脂肪分の多い食事を摂る人
 A背中が曲がっている人
 Bご高齢の方
 C妊婦さん
 D肥満の人
などに起こりやすい傾向があります.いずれの方にもお腹が圧迫されることが共通の原因として挙げられます.

GERD.jpg
胸やけを訴えてクリニックに来院された方の胃カメラの写真です.
80代女性で,写真左にあるように噴門(胃の入り口)が緩んでしまっているため容易に胃酸が逆流し,写真右のように食道下部に線状潰瘍ができてしまっています.
このようなひどい逆流性食道炎であっても通常は胃酸分泌を抑える薬(薬物療法)が治療の中心となります.
また,逆流はあってもそれほど炎症が強くない,あるいは炎症が起こる前段階では咳・のどの違和感・のどがイガイガする・のどにモノがつかえる感じがする,などの症状が出ることがあります.このような場合は内視鏡検査をしてもほとんど異常は見られないので,以前であれば『気のせいでしょう』と軽く片付けられていたことがほとんどでしたが,今では『胃食道逆流症』として薬物治療の適応もあります.

たかが胸やけ,されど胸やけ.胸やけが気になる方は一度専門医を受診されることをお勧めします.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/


posted by 院長 at 20:11| 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。