H24,9,15をもって当ブログを下記に移転しましたので,
今後は下記にアクセスして下さるようお願いいたします.
当分このブログも残しておきますがこちらは更新しませんので,
併せて新しいサイトもブックマーク宜しくお願いいたします.
●七草ファミリークリニックからのお知らせ
http://7793.biz/info/

2006年09月05日

高血圧症の食事療法

●サイレントキラー
毎日定期的に血圧を測っている,という方はあまり多くありません.毎日でなくても週1回は測っているよ,という方はかなりご自身の健康管理に気を使っている方だと言えるでしょう.高血圧は特別な症状が出ないことが多く,『サイレントキラー』とも呼ばれています.今までずっと血圧は正常だと思っていたのに,ある日突然脳卒中や心臓病の発作を起こってしまった,という方も少なくありません.血圧は健康のバロメーター.定期的に測るように心がけて,『血圧が高い』と言われたら,自覚症状がなくても治療を開始しましょう.

●高血圧の治療
高血圧の治療は原則としてまず食事療法から.
塩分を控えて,栄養バランスのとれた食事を摂り,アルコールを控えめにしましょう.もちろん禁煙も重要ですし,肥満(気味)の方はぜひ減量してください.さらに定期的に適度な運動をするよう心がけましょう.早歩き,ジョギング,水泳,テニスなどの有酸素運動を無理なく続けましょう.

●高血圧の食事療法
塩分は1日6-8gに
日本人の1日の平均塩分摂取量は13gぐらいと言われていますので,高血圧の人はこの約半分ぐらいを目標(目安)にします.
加工食品には塩分が多く含まれています.なるべく控えるようにしましょう.
味噌汁,すまし汁,スープなどの汁物には1杯あたり約2gの塩分が含まれています.汁物は1日1杯までにしましょう.
うどんやそばには1杯4-5g,ラーメンは1杯7-8gの塩分が含まれています.おつゆを飲まなくてもこの半分は摂取することになるので,注意しましょう.
一般に洋食は和食よりも低塩分ですので,減塩のために洋食のメニューを取り入れるのもいいでしょう.ただし洋食は脂肪分を多く含むメニューが多いので注意しましょう.
栄養バランスの取れた食事を摂りましょう
野菜や果物は毎日,血圧を下げる効果をもつカルシウムやマグネシウムを含む牛乳を1日1杯は飲むようにしましょう.肉類よりも魚の方がコレステロールが少ないのでお勧めです.
食べ過ぎに注意しましょう
皮下脂肪・内臓脂肪にも血液を送るため,肥満の人の心臓はその分,負担が大きくなっています.2-3kgやせるだけでも心臓の負担が減り,血圧を下げる効果がありますので,過食に気をつけるようにしましょう.
禁酒・禁煙
アルコールは血管を広げ血圧が下がります.ただしこれは一時的な効果で,毎日飲酒すると血圧が上がり,飲酒量が多いほど血圧も高くなりますので,飲酒はほどほどにしましょう.タバコに含まれるニコチンや一酸化炭素は血管を収縮させ,動脈硬化を進行させて血圧を上昇させます.喫煙は百害あって一利なし.血圧が気になる人はぜひ喫煙するようにしてください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/


posted by 院長 at 19:34| 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。