H24,9,15をもって当ブログを下記に移転しましたので,
今後は下記にアクセスして下さるようお願いいたします.
当分このブログも残しておきますがこちらは更新しませんので,
併せて新しいサイトもブックマーク宜しくお願いいたします.
●七草ファミリークリニックからのお知らせ
http://7793.biz/info/

2007年06月27日

休日救急当番のお知らせ

7月16日(月)海の日は,浜松医師会からの要請により朝8時〜夕方18時まで診療いたします.
週末の急な症状でお困りの方はどうぞご利用ください.
posted by 院長 at 20:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨時休診のお知らせ

7月18日(水)は都合により休診とさせていただきます.
posted by 院長 at 20:08| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

臨時休診のお知らせ

6/26(火)は都合により午前中の診療とさせていただきます.
お薬がなくなりそうな方はお早めにご来院ください.
posted by 院長 at 22:33| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

麻しん(はしか)の抗体検査受付再開のお知らせ

七草ファミリークリニックでは,6月4日(月)より麻しん抗体価の測定受付を再開いたします.
・麻しんの予防接種を受けた記憶がない
・麻しんにかかった記憶もない
という方は,まず抗体価を測定されることをお勧めします.
(抗体価測定検査は自費診療*となりますのでご了承ください)
*窓口負担は4,000円です.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/yobou/index.htm
posted by 院長 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

麻疹(はしか)のワクチンと抗体検査

つい先日,麻しんワクチンの代わりにMRワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン)を・・と書いたばかりですが,そのMRワクチンもまったく入荷しない状況となりました.
さらに検査センターから入った連絡によると,麻しんの抗体検査用の試薬も底を尽いたとのことで,本日より当分の間,麻しんの抗体検査も実施不可能となりました.
抗体検査・ワクチン接種とも可能となりましたらご案内いたしますので,ご了承ください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/yobou/index.htm
posted by 院長 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

麻疹(はしか)のワクチンが入荷未定に.

先日,麻しんワクチンが入荷しにくい状況にある,と書いたばかりですが・・
今日,取引先の薬品会社から,麻しんワクチンの入荷は当分未定です!と連絡がありました.
ただ,MRワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン)は今のところ十分流通しているとのことですので,予防接種ご希望の方にはMRワクチンで代用することになります.ご了承ください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/yobou/index.htm
posted by 院長 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

麻疹(はしか)の予防接種

関東を中心に麻しんが大流行?している,というニュースが世間を騒がせています.
そのせいか現在日本には約25万本しか備蓄のない麻しんワクチンが,先日,関東で1日に5万本も流通したということです.おかげで現在,麻しんのワクチンがとても入荷しにくい状況にあるようです.
・昔,予防接種を受けた記憶がはっきりしない
・母子手帳を見ても予防接種を受けた記録がない
 (あるいは母子手帳そのものがない)
・子供の頃に麻しんにかかった記憶もない
という方は,お早めに麻しんの予防接種を受けられるか,あるいは抗体価を測定されることをお勧めします.
七草ファミリークリニックでは麻しんの予防接種・抗体価の測定を行っています.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/yobou/index.htm
posted by 院長 at 11:53| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

1周年

平成18年5月に開院して,無事1年が経ちました.
振り返れば,無我夢中の1年でした(笑)

七草ファミリークリニックは今後も地域のみなさまの健康を
第一に考えて日々の診療に努めて参りますので,これからも
応援よろしくお願いいたします.
posted by 院長 at 12:46 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

土曜日の診療時間が変更になります!

これまで,土曜日は朝8:30〜13:00まで診療を行っていましたが,5月より12:00までの診療となります.土曜日に受診される方はご注意くださるようお願いいたします.
posted by 院長 at 01:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07年4月の内視鏡実績

当院で4月に実施した内視鏡検査は45件でした.
内訳は以下のとおりです.
・胃カメラ27件.うち経鼻法24件,経口法3件(経鼻法からのコンバート0件)
・大腸カメラ18件,うちポリープ切除8件

経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)は従来の『のど麻酔による胃カメラ(経口法)』と比較すると圧倒的に苦痛の少ない画期的な検査法です.
当院では,
 @局所麻酔による経鼻法
 A静脈麻酔を併用した経口法(=従来の無痛検査),に加えてご希望の方には
 B静脈麻酔を併用した経鼻法,も行っております.

『胃カメラを飲んだ方がよさそうだけど,苦しそうだから・・』とこれまで敬遠されていた方,
お腹がすくとミゾオチのあたりがシクシク痛いという方,
胸やけがしたりゲップが出たりする方,
バリウム検査でひっかかったけど・・という方は安心して当院にご相談ください.

また当院では静脈麻酔を併用した大腸内視鏡検査を実施しております.
 便秘や下痢が続く
 便に血液が混じる
 最近急に便が細くなった
 健診で便潜血が陽性になって精密検査が必要と言われた
などの方も安心して当院にご相談ください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 01:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

食道カンジダ症

『最近,胸やけが・・』と来院された32歳女性.
一般に,胸やけというと逆流性食道炎の症状であることが多いので,内視鏡検査の適応となるわけですが.
検査をしてみると↓のような所見でした.
食道カンジダ.jpg

この白いボツボツ,普通はありません.
これは食道粘膜にカンジダというカビの一種が住み着いてしまっている状態なのです.足の指の間とか,股部のような皮膚にカビが着くことはよくありますが(水虫や股部白癬など),内臓にカビが着いた場合は『深在性真菌症』と呼ばれ,免疫の低下や悪性腫瘍に合併するものが多いので注意が必要です.
『たかが胸やけ,されど胸やけ』
胸やけを自覚されることが多い方は一度胃カメラを飲まれることをお勧めします.

苦しくない胃カメラはこちらへ.
 ↓
●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 03:22| 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

アメーバ赤痢

最近,便が細くなって・・と検査を希望して来院された57歳男性.
多少の腹痛もあって『大腸がんでは?』と心配なご様子.
早速大腸内視鏡検査を施行してみると・・
アメーバ赤痢.jpg
盲腸付近になにやら炎症を認め,組織検査で【アメーバ赤痢】と診断がつきました.
内服薬を処方したところ,すぐに腹部症状が軽快.
約1ヵ月後に再度内視鏡をしてみると
アメーバ赤痢2.jpg
ご覧のように炎症はすっかり治まっていました.

腸管アメーバ症は日本ではそれほど多い病気ではありませんが,海外渡航された方が腹部の異常を自覚された場合は一応この疾患を疑って検査をした方がよいかもしれません.
posted by 院長 at 14:22| 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

07年3月の内視鏡実績

当院で3月に実施した内視鏡検査は47件でした.
内訳は以下のとおりです.
・胃カメラ28件.うち経鼻法23件,経口法5件(経鼻法からのコンバート2件)
・大腸カメラ19件,うちポリープ切除8件

経鼻内視鏡(胃カメラ)は従来の『のど麻酔による胃カメラ(経口法)』と比較すると圧倒的に苦痛の少ない画期的な検査法です.
当院では,
 @経鼻法
 A静脈麻酔を併用した経口法(=従来の無痛検査),に加えてご希望の方には
 B静脈麻酔を併用した経鼻法,も行っております.

『胃カメラを飲んだ方がよさそうだけど,苦しそうだから・・』とこれまで敬遠されていた方,
お腹がすくとミゾオチのあたりがシクシク痛いという方,
胸やけがしたりゲップが出たりする方,
バリウム検査でひっかかったけど・・という方は安心して当院にご相談ください.

また当院では静脈麻酔を併用した大腸内視鏡検査を実施しております.
 便秘や下痢が続く
 便に血液が混じる
 最近急に便が細くなった
 健診で便潜血が陽性になって精密検査が必要と言われた
などの方も安心して当院にご相談ください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

400件

昨年5月に開院して10ヶ月経ち,実施した内視鏡も計400件になりました.
・胃カメラ271件
  経鼻法221件,経口法50件(うち経鼻法からのコンバート15件)
  経鼻法完遂率93.6%
・大腸カメラ129件
  うちポリープ切除53件(41%)

七草ファミリークリニックは今後も胃腸疾患の早期発見・早期治療に努めて参ります!

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 21:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒然日記

本ブログとは別に,プライベートな内容もちょっぴり盛り込んだ【徒然日記】ブログを立ち上げました.更新は不定期ですが,ご愛読いただければ幸いです!
posted by 院長 at 21:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

07年2月の内視鏡実績

当院で2月に実施した内視鏡検査は50件でした.
内訳は以下のとおりです.
・胃カメラ37件,うち経鼻法34件
・大腸カメラ13件,うちポリープ切除2件

経鼻内視鏡(胃カメラ)は従来の『のど麻酔による胃カメラ(経口法)』と比較すると圧倒的に苦痛の少ない画期的な検査法です.
当院では,
 @経鼻法
 A静脈麻酔を併用した経口法(=従来の無痛検査),に加えてご希望の方には
 B静脈麻酔を併用した経鼻法,も行っております.

『胃カメラを飲んだ方がよさそうだけど,苦しそうだから・・』とこれまで敬遠されていた方,
お腹がすくとミゾオチのあたりがシクシク痛いという方,
胸やけがしたりゲップが出たりする方,
バリウム検査でひっかかったけど・・という方は安心して当院にご相談ください.

また当院では静脈麻酔を併用した大腸内視鏡検査を実施しております.
 便秘や下痢が続く
 便に血液が混じる
 最近急に便が細くなった
 健診で便潜血が陽性になって精密検査が必要と言われた
などの方も安心して当院にご相談ください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 20:21| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

07年1月の内視鏡実績

当院で1月に実施した内視鏡検査は33件でした.
内訳は以下のとおりです.
・胃カメラ19件,うち経鼻法14件
・大腸カメラ14件,うちポリープ切除8件

経鼻内視鏡(胃カメラ)は従来の『のど麻酔による胃カメラ(経口法)』と比較すると圧倒的に苦痛の少ない画期的な検査法です.
当院では,
 @経鼻法
 A静脈麻酔を併用した経口法(=従来の無痛検査),に加えてご希望の方には
 B静脈麻酔を併用した経鼻法,も行っております.

『胃カメラを飲んだ方がよさそうだけど,苦しそうだから・・』とこれまで敬遠されていた方,
お腹がすくとミゾオチのあたりがシクシク痛いという方,
胸やけがしたりゲップが出たりする方,
バリウム検査でひっかかったけど・・という方は安心して当院にご相談ください.

また当院では静脈麻酔を併用した大腸内視鏡検査を実施しております.
 便秘や下痢が続く
 便に血液が混じる
 最近急に便が細くなった
 健診で便潜血が陽性になって精密検査が必要と言われた
などの方も安心して当院にご相談ください.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 12:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

300件

昨年5月に開院して8ヶ月経ち,実施した内視鏡もつい先日,計300件になりました.
・胃カメラ203件
・大腸カメラ97件
この間,胃がんが5名,巨大胃粘膜下腫瘍が1名,大腸がんが4名見つかっており,
いずれの患者さんも関連病院に手術を依頼し術後経過はみなさんとても順調です.

七草ファミリークリニックは今後も胃腸疾患の早期発見・早期治療に努めて参ります!

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 17:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

経鼻内視鏡の解像度

経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)は従来の太い胃カメラと比べて解像度が落ちる.
と思っている人はいませんか?

現在,経鼻内視鏡のシェアはFTSに大きく傾いているのが現状ですが,FTSの経鼻内視鏡には上位機種のSシリーズ下位機種のQシリーズがあることをご存知の患者さんはほとんどいないでしょう.
個人的にこの両方を使用してみた経験がありますが,正直,Qシリーズの経鼻内視鏡は『一応,内視鏡検査もやっています』という程度にすぎません.一方,上位機種であるSシリーズなら従来の経口用のカメラと遜色ない画質が得られます.
【Sシリーズの特徴】
 @フルデジタルである(観察・撮影から記録まで画質が劣化しない)
 A経鼻胃カメラの画像は1024x768(大腸内視鏡は1280x960)の解像度で記録される
【Qシリーズの特徴】
 @DA(デジタル⇒アナログ)変換されてからモニタに表示される(画質が劣化する)
 A画像を記録する際にはさらにAD変換される(再変換)
 B経鼻胃カメラは(大腸カメラも)640x480の解像度しかない
 Cアナログ変換時にはインターレース方式となるので実際には縦方向はさらに半分の解像度しかない(欠落する部分はプログラムで補完される)

SシリーズとQシリーズでは理論上胃カメラで約5倍,大腸カメラに至っては約8倍の解像度の差があることになります.特徴?を知れば知るほど『Qシリーズなんて使い物にならないのでは?』と思いますが,上位機種と下位機種の間には大きな価格差があるため,多くのクリニックは下位機種を導入しているのが現状です.そうは言ってもレッキとしたメーカーが販売してるのだから実際には下位機種でも十分使い物になるのでは?と思われる方が多いでしょう.
そんな方のために実際に臨床の場で撮影した両者の画像をアップします.
SandQ.jpg
上が下位機種,下が上位機種で撮影した胃の写真ですが,解像度の違いがここまで大きいとは驚きです.

貴方がもし検査を受けるとして,せっかく検査を受けるのだからどうせなら見落としのない検査を受けたいと思いませんか?
七草ファミリークリニックではFTSの上位機種であるSシリーズを使用しています.
経鼻胃カメラ・大腸検査は七草ファミリークリニックにお任せ下さい.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 00:46| 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

【がん】について

厚生労働省が発表した人口動態統計では,平成17年の死因は
 1位 悪性新生物(がん),32万6千人
 2位 心疾患(心筋梗塞など),17万3千人
 3位 脳血管疾患(脳出血,脳梗塞など),13万3千人
であり,1位の『がん』が2位以下を大きく引き離していることが分かります.この傾向は今後年々強くなっていくと予想されますので,今後は『がん』の早期発見・早期治療がこれまで以上に重要になってきます.

現在,日本では男性は肺がん・胃がん・大腸がんが,女性では乳がん・胃がん・大腸がん・肺がんが上位を占めています.厚生労働省の予想では2015年には

2015.jpg

【男性】
1.大腸がん(結腸がん+直腸がん)
2.肺がん
3.胃がん
【女性】
1.大腸がん
2.乳がん
3.胃がん
になるとされています.
つまり,これまで日本は世界に例をみないほど胃がんの罹患率が高い国でしたが,これからは胃がんは緩やかに減っていき,そのかわり大腸がんが急激に増えてくると予想されているのです.

それでは大腸がん早期発見・早期治療するにはどうしたらよいのでしょう?
今のところ健診では『便潜血反応』が行われています.
たしかに便潜血反応は
 @ほとんど苦痛を伴わない
 A検査が簡便・安価である
という特徴がありますが,その反面
 B進行がんで2−3割,早期がんでは5割の見落としがある
 C便潜血反応が陽性になっても大腸に病気があるとは限らない
  (鼻出血や歯ぐきからの出血,胃・十二指腸潰瘍などでも陽性になる)
などの欠点もあります.さらに
 D1cm以下の大腸ポリープはほとんどが出血しないため便潜血反応陰性となる
ため,ポリープ(=前がん病変)の段階で発見・治療することは難しくなります.

厚生労働省の統計によれば現在は
2人に1人はがんにかかり,4人に1人はがんで死ぬ時代です.
日本人に多い胃がん・大腸がんを早期発見・早期治療するために,胃・大腸の定期的な検診を心がけましょう.

七草ファミリークリニックは消化器専門のクリニックとして経鼻胃カメラ・日帰り大腸検査にとくに力を入れており,胃がん・大腸がんの診断・治療に少しでも貢献できればと考えております.

●七草ファミリークリニック
http://www7a.biglobe.ne.jp/~clinic7793/
posted by 院長 at 22:52| 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。